読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koichang’s blog

詩を書いてます

サスペンス A



 
     、、、、、、、、
     潰れて黒ずんだ花が映し出されたあと、
     、、、、、
     四つの画面に分割する。


     (喋り声が聞こえている・・。

     (聞き取れない喋り声――。


     つの画面の内の一つはが動く。

     つの画面の内の一つはが動く。

     つの画面の内の一つはが動く。

     つの画面の内の一つは繁華街の遠景。

      
     ...それは一つの流れの水疱のごときもの。

     ...それは腕のとれた彫刻のようなもの。
 

      >>>半透明の赤っぽい球形へと、
         画面が入れ替わる。


     、、、、、、、、、、、、、、
     やがて二つの画面に分割される。
       二つの画面の内の一つは女性の後ろ姿。
       二つの画面の内の一つはロー・アングルから、
       二人の人物を見上げる視点。
     、、、、、、、、、、
     画面は三十二分割する。
     、、、、、、、、、、
     画面は四十八分割する。

 
     (女性の甲高い、耳障りな笑い声笑い声笑い声・・。

     、、、、、、、、、、、、、、     
     錆びた空壜と割れた硝子の映像が、
     、、、、、、、
     オーバーラップする。

       
     (めていた疑問暴れ出す・・。

 



     「君が殺したのか?

     、、、、、、、、、、
     画面がブラックアウトしたあと、
     、、、、、、、
     赤い魚が悠々と、気持ち良さそうに泳いでいる。
        、、、、
     徐々に赤の濃度がきつくなり、
     、、、、、、
     赤一色の画面になる。


     (喋り声が聞こえている・・。

     (聞き取れない喋り声――。

    
        ...時計の音ストップウォッチの音が混ざり始める。


      「違う、と言っても信じるの?
 
      と、う。

      「信じるさ。

    
     ・・カツッ・・。

 



     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
     足元に真っ赤な血の色のような口紅が落ちる。

     アップする!アップする!ズームする!


     「・・・拾わないの? それ、証拠よ。

     と、う。

     「でも拾ったら――、私達もう終わりだわ。」



     タイトルがされる――。

     <幾何学模様の螺旋階段


     どくんどくんどくん・・・。

     心臓の音頭全体に響き始める。



      ...Is mere chance responsible?